スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅子くん◼︎年長その3

ホワイトボード購入♪
子どもの話がよく分からない時に絵で描いてもらって、絵だとやっぱり分かりやすいとママが言ったり、獅子くんが大好きな太陽系の絵を描いたり、綺麗なジャイアンを描いたり。
妹の天秤ちゃんと色々お絵描きしてくれて嬉しい(^^)
そしてホワイトボードでどんぐりを描くとこんな感じに(⌒▽⌒)

⬇︎<0MX26>20130318正解
donguri20130318.jpg

⬇︎<0MX27>20130326正解
donguri20130326.jpg

スポンサーサイト

獅子くん◼︎年長その2

獅子くんが年長の時の記録:その2
⬇︎<0MX11>20121023わからん帳
「こたえはよこにあるよ」という私の字。?。答えを教える訳はないし、隣に書いてあった絵で分かるという意味かな。でもその隣の絵は見つからないし。
結局解けず、解けないことにすごく悔しがって荒れる長男に、分からん帳って名前だと悔しさ倍増な気がしたので「お宝帳に行ってまたやると賢くなるんだよ♪」的なことを言って励ましたのがこれだったかな。

⬇︎<0MX12>20121105正解
お星様16個書いてと頼まれて左側の星を書いたら、どうやって書くの?と興味を持ち、一筆書きの星の書き方を覚えてそれを気に入り、幼稚園の卒園記念で絵を描く時にお星様を描いていて、私がすごく嬉しかった思い出の問題です。

⬇︎<0MX13>20121114正解
獅子くんが問題読んで絵を描く前に「6まい」と言うので、メモして「絵で描こう」と言って描いたら、答えは「8枚」なので、「絵で書くと分かるね」と絵を描く良さ大事さを気づいたかな?という問題になりました。

⬇︎<0MX14>20121209わからん帳
「こたえ3まい」と書くので、「3枚?」と聞くと、「はっぱはんぶんが3まい」と言うのでそのままの言葉を私が書き足して丸にしたけど、今?と思って解答を見直すと、、、1枚と半分とか1.5枚という答えが正解。わからん帳にしようかな。

⬇︎<0MX15>20121210正解
獅子くんがたかどのほうこさんの『へんてこもりにいこうよ』を読んで面白い!と大のお気に入りだった時なので、しげっちをぼさこう、なふだっちをうるりんぞの絵で描いてました。とっても楽しそうでした。

⬇︎<0MX16>20121222わからん帳
解けなかったけど、母子で色いっぱいの風船描いて、たぶん楽しかったかな。

⬇︎16続き

⬇︎<0MX17>20121227わからん帳

⬇︎<0MX18>20130107正解

⬇︎<0MX19>20130115わからん帳
「おとこのこ」「ごにん」という文字を下から上に書いている。さすが年長児。ある意味すごいな。

⬇︎<0MX20>20130130わからん帳
運動会の会場図だけ描いて終わり。

⬇︎<0MX23>20130309正解

⬇︎<0MX86>201303??番号も不明、わからん帳

獅子くん◼︎年長その1

⚫️獅子くんが年長の時の記録:その1
いつも普通程度の楽しさで描いていました。描き始めるとテンションあがることはよくありました。描き始めてから分からないと嫌がりました。
一緒に描こうと言うので、「ママは何を描けばいい?」と聞いて「魚4匹」と言われて私も描いたりしていました。
解けた後も何か描きたがって別の絵を1枚の紙に一緒に描いて楽しむことをしていました。
でも、どうしてもヒントを出したくなり、ヒントになる部分の問題を再度読んだりすることもありました。わからん帳にいけばいいことを分かりつつ、でもヒントを出したくなるこの気持ち、もどかしいですね。
この頃は、帰ってきたパパにも見せて子どもを褒めたりもしてました。
どんぐりやろうと誘って嫌がるときは無理にはしませんでした。
でも良さそうなタイミングを見計らって声かけてはいるので9割くらいはやってくれました。
なので年長の1年間で22問しかやってないのは私自身がどんぐり声かけをする習慣づけが出来てないから。
でも遊びばかりの幼稚園で、幼稚園後の預かり保育も毎日行き、楽しく充実した遊びは出来ていたと思います。
早寝早起き朝ごはんもしっかりしました。

⬇︎<0MX00>20120610正解
ちょうどかたつむりを飼い始めたときで、とてもいい絵を描いてくれました。

⬇︎<0MX01>20120620わからん帳
読み解けてなく、絵でもうまく表せず、おしまい。
ヒントを出したいけれど、描く絵が私のイメージと違いすぎる、答えに程遠すぎるのでヒントを出さずに済みました。

⬇︎<0MX02>20120630正解
懐かしい!
獅子くんが問題文を8から7に書き換えました。
絵を描いた後、問題文を読み直して間違いに気づき、私は当然魚を1匹書き足すと思っていたら、問題文の方を書き換えました。
スゴイ!
我が強い、間違えるの嫌、というのもあるかもしれませんが、問題と描いた絵の関係が分かっていて、柔軟に頭が働いたことが感動でした。(これ以降、現在小2の6月まで、こういうことはしていませんが。)

⬇︎<0MX03>20120708正解
一緒に楽しく絵を描きました。

⬇︎<0MX05>20120727正解
本を読んでアリの脚は胴体から6本出ていることを知っていたのでそのように描けて、子どもを褒めました。

⬇︎<0MX06>20120809正解
「太陽ぼくが描くから、ママかみなり描いて」と言われ、かみなり描いて、でもちょっとかわいくしようとマツゲを描き足したら面白い顔になって、ふたりで大笑いしました。懐かしい。

⬇︎06二枚目
獅子くんの描いた地球の顔がかわいい。

⬇︎<0MX07>20120818正解
黒マジックで、『しんごうきのあおさ9』と書いているのが答えですね。ブログアップするために久しぶりに見て私が分かるのに時間かかりました。

⬇︎<0MX08>20120825わからん帳
丸付けしてないし、分からないままやめたようです。

⬇︎<0MX09>20120924正解
2ページに渡って粘り強く描いて、出来た!いい絵が描けた!という時に照れてか何か急にぐりぐりと塗りつぶしとても残念な思いをしました。それについて怒ったりはしてませんが。
「あした」「きょう」というのは私の字なので、もしかしたら昔の私がヒントを描いた?とドキドキします。

⬇︎09続き

⬇︎<0MX10>20121010正解
獅子くんが簡単に描いて正解しました。けど、答えの「24ま」は私の字で「い」は子どもの字です。でもそれで笑った覚えがあり、どういう状況だったんだろう。思い出したいなぁ。


プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。