スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガーの皆様へ感謝✨

『ブロガーの皆様へ感謝』
規定のブログを作ればレオンくんが巡回してくれるとのこと!
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201405290001/
早速始めましたが、ブログ作りは???もいっぱい。

なので、どんぐり倶楽部のことをブログにしてる先輩方のページを参考に見させて頂くと、、、発見がいっぱい!!!
読ませて頂きとっても参考になりました。
ブロガーの皆様、この場で失礼致しますが、本当にありがとうございました✨
そしてこれからもよろしくお願い致します✨

どんぐりをしているだけで安心してたり、この1年忙しくて、公式HPの決まったところしか見てなくて。
ぼんやり頭にあっても実行してないことがいっぱいありました(>_<)

糸山先生お勧めのクロッキー帳大を使っていたけど、1ページしか使ってませんでした。見開き2ページになり子どもも伸び伸び描いています。

問題を一度に全部読んでから描くので、獅子くんは頭で考えて答えを出して、それから絵を描いてました。なんか違う、だいぶ違う。
でも他の方のブログを読ませて頂くと、1行読んで絵を描いて、また1行読んで絵を描くとのこと!なるほど!
獅子くんに色々やり方違ってたごめんと言うと素直に受け入れてくれて、このやり方をやってみると、初めから答えを気にせず絵を描いてくれました。

年中でも5歳になったら1日でも早くどんぐり始めていいとのこと!
天秤ちゃん、10月に5歳になったらすぐ始めます。

ママの私も違う問題を一緒にするんだ!
うわー、この2年もったいないことした。私だって描きたかった。ママも描くって掲示板で見かけたことあったのになんで忘れてたんだろう。
早速描きましたが、どんどん描きたくて、色を変えるのが面倒に感じました。色数が少ないことはあまり気にしなくてもいいのかな。

余談、獅子くんがクロッキー帳大の青。10月から始める天秤ちゃんが大の赤。私が中の赤。なので、中の青を、旅行計画やカードゲームの記録など家族で楽しいことの記録帳にしました(^^)

おやつを出していない時もあったけど、やっぱり出すと笑顔があっていい!
それで釣られてくれる時もあるし(^^;;

添削は余計なことは書きこまないように、ノートは子どもの心そのものの作品だから、とのこと。
ダメとか解き方を書いたりはしてないけど、私がよく描く花マルとか「いい絵を描けたね」という書き込みもいらないかもしれない。
子どもが花マルじゃないと嫌と思ったり、答えが合ってるか違ってるかに意識が大きくなってしまうかもしれないから。

ヒントをどうしても出してしまってました。でも同じようにヒントを出して後悔する方のブログを読んで、気がひきしまりました。ヒント出さないように私も頑張ります。

宿題マシーン
今まではそう多くはない量だったこと、私がおやつの用意をしている間にだいたい終わらせてきたこと、などがあり我が家ではマシーンは稼動していませんでした。
が、先日から筆算の問題の転記も必要になり子どもも「めんどい」と言うのと、皆さんの稼動してるブログを読んで、恐る恐るマシーンを稼動させてみました。
前から読みにくい字があったので「6の最後が上向いてるんだよ。」「この7はカタカナのワみたいだね。太ってるよ、スリムにしようよ。」「この8、だるまが寝てる~。」と明るく笑いながら指摘することが出来て、楽しい雰囲気だったため獅子くんも反発せず、次回からかなり改善された字を書くようになりました。
それまでたまに言ってもほとんど変わらなかったのに。
思いがけない副産物でありがたいです。
今はまた宿題の量が減ったこともあり、子どもの様子と宿題の量を見比べながら稼動して行こうと思っています。

クーピー18色
鉛筆、色鉛筆、黒ボールペン、色ボールペン、色々ごっちゃに入ったペンかごでやっていて、獅子くんは黒鉛筆を好んで使っていました。
カゴにごっちゃなので色を探しにくかったかも。今までの作品は暗く見えるし。

サクラクーピーペンシル18色を買って出したところ、ふたりとも嬉しそうに自由な絵を描いてくれました。

⬇︎獅子くんの自由な絵。2色の緑の木と青い空で爽やか。


⬇︎天秤ちゃんの自由な絵
これはなんと、プリキュアのキュアハッピー。でも親バカだからめっちゃ褒めます(⌒▽⌒)



⬇︎これは獅子くんの絵を見て影響受けて描いた絵。木と雨が降り出しそうな雲。


どんぐり倶楽部でブログを書いてくださってる皆様、本当にありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。