スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐらー親の会in愛知&わからん帳

17日はとっても楽しみにしていた、どんぐらー親の会in愛知でした✨

acomさんご家族いろはさんご家族りんごさんご家族の皆様とご一緒させて頂きました。

最初は子ども8人、みんなでどんぐり!
獅子くんはいつも通り、余裕しゃくしゃくな感じで始めましたが、でんせんがめは○で描いただけで絵がなく、しかも数え間違ったところを確認しなかったため不正解。わからん帳へ(^^;;
〈1MX26〉20140817わからん帳へ


4歳10ヶ月の天秤ちゃんも、おまけで初めてのどんぐりをして、とても嬉しそうに始めました。
公園もカタツムリも葉っぱを持つ手も描けましたが、「ひとり2枚ずつ」で手が止まり、描き終わってる獅子くんにつられて遊びに行ってしまいました(^^;;
天秤ちゃんのどんぐりは5歳の誕生日からがまた楽しみです(^^)
〈0MX00〉20140817わからん帳へ


どんぐりの前も後も、子どもは畳の部屋と押入れで楽しく遊び、私はわからん帳、見やすい過去ログ、どんぐり添削・アドバイザー契約、子どもの本好きなど色々お話しさせて頂き、素敵な時間を過ごせました。




午後からは波あり流水ありスライダーありの広くて楽しいプールでした。
子どもは目をキラキラ✨させて楽しく遊び、3時にどんぐらー親の会はお開きになりましたが、我が家は場内店舗でかき氷とフランクフルトとアメリカンドッグとポテトフライを食べたので4時50分まで楽しく遊び、いい休日になりました(⌒▽⌒)

皆さんありがとうございました(^^)
また次回を楽しみにしています🎶

そして、帰りに聞いたFMラジオで、アナウンサーの吉川美代子さんが、「相手に伝わるように話すには、例えば交通事故ならアナウンス原稿を絵や図に書く。すると自分がそこにいたかのように理解出来る。なのに、話し方を教える時に〝ここは声を高く、ここは強く〟とか分かってない教え方の人は結構たくさんいる」というようなことを話してみえました。

『分かる』ということですね。ということを分かるようになった自分が嬉しい(^^)
教え方が違ってる人は色んなところにいますね。
そして自分も間違わないように子どものためにもっと学ばなければ(^^;;
スポンサーサイト

どんぐらー仲間と魚釣り

どんぐらー親の会in愛知のメンバーとして知り合ったいろはさん。
いろはブログ(いろは+小2+年中)
なんといろはさんとは、上の子が男・小2、下の子が女・幼稚園年中で同じ。
先日いろはさん親子がよく行く公園での釣りに参加させて頂きました。

前日の大雨で生き物が隠れてないか気になりましたが、、、
早朝から行ってたいろはさん親子は、大きな鯉1匹とザリガニ4匹をゲット。
すごーい!

我が家も到着後、釣りをしようとするも釣り超初心者の私。
早速私が持ってきた海釣り用の竿からリールをはずし、海釣り用の針を、川釣り用の浮き付き針に交換してくださったいろはさん。
ありがとうございました。

↓その竿で釣りをする天秤ちゃん。


獅子くんは作ってきたザリガニ取りの仕掛けを浮かべたりするも、今回は取れず。
↓でも、モンシロチョウ2匹とバッタをゲット。


↓いろはさんの長男くんと一緒に魚網で池を探す獅子くん。


↓初めてザリガニを持った天秤ちゃん。みんなでいい笑顔。


↓ツリー型遊具でてっぺんを目指したり、じゃんけんして鬼ごっこしたり。
登ることは結構できる方の獅子くん天秤ちゃん。家でも柱を登ったり。
けど登るのも速くて、逆立ちで歩けるいろはさんの長男くんにびっくり。
こういう遊具でここまで同じように遊べる小2と年中さんを他に知らないので、とてもいい遊び仲間が出来て嬉しい限り。




↓疲れて遊具をハンモック代わりに寝る妹ふたり。一緒に遊具を遊びまわったりシートで寝転んだり仲良しに♪


↓ザリガニの威嚇、かっこいい。バケツから出して、スルメをつかませようとする遊び。ザリガニに指をはさまれてほんの少し血が出て痛い思いをする獅子くん。貴重な体験だったね。

⚫️


↓獅子くん手作りの飲むヨーグルト容器8個いかだ。もちろん沈むも、浮力を体感する獅子くん。
池の中では踏むことでたまった空気があがってきて、臭い!ということも体感した獅子くん。
どれも大事な経験だったね。


↓その時天秤ちゃんは、、、なんと、いろはさんのお膝に!
照れ屋さ んなのに、初対面の大人の膝によく座る天秤ちゃん。
年少の担任、兄のピアノ教室の先生、英語教室の先生、そしていろはさん。

↓そこへ、「私も♪」といろはさんの長女さん。

↓動かないでほしいのに立ち上がる天秤ちゃん。
いろはさん、ありがとうございました。


↓天秤ちゃんも池に入りたいと言うので、池の深いところへの入り方を教えてあげる獅子くん。優しいね。




途中、長男くんのどんぐりノートを見せて頂きましたが、色数が多い。絵で数をしっかり表すことが出来ている。定期的にどんぐりを進めている。
素晴らしい!
とっても羨ましくなりました が、あせらずあせらず。
たぶん100問以上も解くのを見守ってきたいろはさん、何かアドバイスをお願いしたところ、
「続けることですね。」「続けることと言いましたが、その言葉に捕らわれて、子供達のペースを乱さないようにしてあげてくださいね」
「糸山先生がおしゃるように、一人一人の個人のペースがあります、決めた曜日でも本人がやりたくないならやらない事も大切です」
私にも該当しますが、どんぐり的には親は子育ては「慌てず騒がず穏やかに」教育は「ゆっくり・ジックリ・丁寧に」とのお言葉を頂きました。

不定期にやってきたので、いいペースで進まなかったどんぐり問題。
帰りの車の中で、どんぐりやる日を決めようかと話したところ、獅子くん自身が水曜と金曜の朝と決めました。
ただこの日時は絶対ではなく、いろはさんの言葉のように、獅子くんの様子を見ながら私たちのいいペースで、『継続は力なり』を続けていこうと思いました。
いろはさん、アドバイスありがとうございました。

今回のことで何より良かったのは、”自然の”外遊びが少なかったと気づいたこと。
下校後外遊びするけど近所の公園だし、高速走ってアスレチック・遊具公園など楽しんできたけど、自然に接する遊びが少なかった。
ザリガニも幼稚園以外では触ったことがないはず。
それに気づくことが出来て、いろはさんには本当に感謝しています。

帰ってからいろはさんの長男くん長女さんと遊べてどうだったか聞くと、ふたりともニコニコ~っとして「楽しかった~♪」
またいろはさん親子にご一緒させてもらったり、自然遊びを増やしていいどんぐり親子を目指します✨
プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。