スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題

小2獅子くんの夏休みの宿題
•夏休みの日誌
•図画
•工作
•書き方
•読書感想文
きっと少ない。絶対少ない。ドリルや音読は自由課題なのでしない。ありがたい。恵まれてます✨

夏休み最初の3連休は親戚の結婚式で遠出して、帰ってきてもちょこちょこ外出が続き、図画などの夏休みの思い出を描く書くもの以外は7/26に終わりました(^^)

工作はハムスターで、読書感想文はまんがサイエンス。趣味全開です🎶
スポンサーサイト

ハムスターかわいい♪

ハムスターを飼いたかったら1週間連続で約束を守ること。
「家族みんなが楽しく過ごせるよう努力すること」をはじめ、「妹を叩かない、大事にする」「話す、返事をする」「疑問に思ったことはそのままにせず聞く」「いろはさん親子から頂いたザリガニの世話をする」などなど、しばらく前に獅子くんとたくさん約束をしました。
ハムスターにも助けられて
最初の2日は守れなかったものの、そのまま無事1週間が経過。
「おめでとう、獅子くん!ハムスター飼えるよ、やったー!」

けれど夏休み最初の3連休は、親戚の結婚式を含め遊びに行くので、世話が出来ず、帰ってくるまでまだ飼えず(^^;;
待って待って、7月22日にハムスターのケージなどが届き、7月23日に買いに行きました。
ドワーフのジャンガリアンで、色はブルーサファイアの男の子。

かじっても、走っても、砂浴びしても、何してもかわいい
獅子くんも「かわいい、かわいい」ととっても喜んでいます
パパも仕事から早く帰ってきて家族揃ってハムスター眺めて幸せです🎶

※ケージの金網には、アクリル板などでカバーをしています。

私にとってはハムスターはかわいいだけではなくて、ハムスターのおかげで獅子くんが変わったと感じることが何より嬉しい。
叩くこととか何度も何度も我慢したし、話し合いを何度も出来たし、一度からだを止めるようなくせがだいぶ付いてきたし、ハムスター様様。

でもこれからは、怒りを抑えるだけではなくて、そもそも気にしない、気にならない心持ちになることを目指しています✨
糸山先生のイレギュラーアドバイスを心にも頭にも留めて、おだやかに、おだやかに、まず私が頑張ります

春の雪原弁当【最初に選びたい学習方法】

獅子くんと『最初に選びたい学習方法』の続きをしました。(前回記事と連続して計1時間程で)
13~16ページ:どんぐり問題のやり方<0MX26>20140713

見て読みながら進めるのでどうしようもないけど、これも見本と絵が似てしまう。
描く前に「見開き2ページで納まるように描こうね。どんぐり問題はたいてい4行くらいだから、それを頭に置いて描こうね。」と声をかけました。(最近はみ出す絵が多くて。。。)
見本もあったせいで今回はちゃんと納まって描けています。
描く前に、「これは言葉を絵にして、絵で解くために描くものだから、後から見て数や物が何か分かるように描こうね。」という声かけもしました。(同じものなのに大きさの違いすぎる絵を描いたりして読み取れないから。)
色薄いけど、ピンクのうさぎさん、かわいい。


『はるのせつげん弁当』ってどんなの?と聞くと、嬉しそうに本を探しに行って、嬉しそうに見せてくれて、とても面白いお弁当でした。
↓廃刊雑誌:福音館書店の「おおきなポケット」第66号
お弁当箱の蓋を取ると白いご飯だけ。実はお弁当箱の底におかずがたっぷり入っているお弁当。


楽しいお弁当だなぁ。
いつか作ってあげたいなぁ。
思春期に入った頃がいいかなぁ。
そして獅子くんと一緒に、この本とこのクロッキー帳を見れたら嬉しいなぁ(^^)

理科好きで理解【最初に選びたい学習方法】

獅子くんとむーちゃんの続きをしました。

⬇︎〈むーちゃん・考える〉20140713
『最初に選びたい学習方法』9~12ページ
足跡は真似になっちゃったけど、プリントしたのを見ながら読んでやったのでしょうがないかな。

でもフリフリは、獅子くんらしいオリジナルな絵だった。
3つの足跡の右にあるぐるぐるが、「動いてるからズレてる」と、残像を表現したとのこと。


11ページの『頭の中にニョキニョキって「考える道」ができるんだ。工夫するたびに賢くなるってことだね。この「考える道」のことを「思考回路」とも言うんだよ。』

この文章は獅子くんが『ニューロン』を知っていたので、それが脳の中でつながり合うイメージと重なって理解しやすかったようです。

⬇︎理科好き獅子くんの大好きな本
あさりよしとお氏『まんがサイエンス』(第1巻より)


⬇︎獅子くんが学校で書いたニューロン(用紙左上)


続けて、13ページからの『どんぐり問題をする時のルール』を読みました。

ルール10の分からん帳の説明を読んだり、さっきのところの『答えはオマケ』を読んで、サイエンスZEROで見た番組を思い出しました。

「ぼんやりとしている時には脳にあるネットワークが生まれていて、情報の統合などの重要な機能を担っているらしい」

とのこと。

私「獅子くん、何もしてない時に脳の別のところが活動してるって、この間サイエンスZEROで見たでしょ?実際にどんぐりっ子は何日か後に分かった!って子がいるんだって。だからまた後で解く分からん帳はお宝帳、いいことなんだよ(^^)」
と説明したら、ものすごく納得してました。
「でも、きっと問題文の文字を読んで、数字の計算式を書いただけじゃ、ぼんやりしてても解けない。問題文の言葉ひとつひとつを絵にすれば、全部が一度に絵で見て分かるから、それが頭に残って、脳で続きを考えてくれるんだと思うよ。」
獅子くん嬉しそうな顔してくれました。
、、、だから、見開き2ページで納まるように描くのがいいって糸山先生が言われているのかな。

これまで答えが間違ってると怒ったりした時もあったけど、これでその時解けなくても答えにこだわらずに絵を描くことを大事に取り組んでくれると嬉しいな(^^)
そしてある日、ぼんやりから生まれる「分かった!」の感動体験が出来るといいな☆

⬇︎理科好き獅子くんの大好きな番組
サイエンスZERO
2014年6月22日放送『ぼんやりに潜む謎の脳活動』
http://www.nhk.or.jp/zero/sp/contents/dsp469.html
まわし者ではありませんが、NHKオンデマンドで見れます(^^)✨

獅子くんに、そもそもどんぐりの説明や良さを伝えるのに『最初に選びたい学習方法』を読んで良かったし、獅子くん自身の理科好きが理解を助けたことを実感して嬉しく思いました。

ハムスターにも助けられて🌸

獅子くんのことで、この2ヶ月困っていました。
正解と思った答えが間違ってると怒ること、妹がちょっかいかけると妹がした以上の力で妹を叩くこと、自分のミスなのにママのせいだと言う時があること、などなど。
何が原因か分からず、色々言っても変わらず、ここ2ヶ月深く悩み、行政窓口やママ友に相談も数度しました。
それが6月29日の『レオンくんがご案内します』に答えが書かれていました。

■イレギュラーAdv.(文責:どんぐり倶楽部)
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201406290000/

・たいしたことをしていなのに「頑張ったね」は禁句
「よく頑張ったね」←言わない。...そんなことは、頑張ったレベルには入らない
→ちょっとしたことで、十分だと思わせてしまう。
「よく知ってるね」..............×

>あと、言葉かけは、問題中というか、終わったあとも、余計なほめ言葉や、言葉かけはしない方がいいという感じでしょうか?
●はい。これは、日常生活全てに関してです。

●言葉も行動も、シャキシャキはいけませんが、サクッとお願いします。歯切れよく。でも急がない。
*通常とは異なるケースですのでアドバイスも通常とは異なっています。到着地点は同じです



↑親バカで褒めて育てた私にあてはまりました。
獅子くんが成長しているのに、それに応じた褒め方をしてこなかった。
私自身がちょっと変わってるところもあり、昔読んだ育児書はどれも褒めなさいばかりで、既に褒めている私には参考にならず。
イレギュラーなアドバイスに出会う機会がありませんでした。

でもこれからの私は、、、
やっぱり褒める。けれど、獅子くん自身の努力や言動に応じてであって、やたらと褒めない。
本好きで知識はあるけれど、本で読んだだけのうわべの知識は褒めない。
獅子くんに発する言葉は、嬉しいことは嬉しく、楽しいことは楽しく、でも全体的にサクッと歯切れ良くして、私自身がまず変えて行きます。

糸山先生、教えてくださりありがとうございました。
この質問をされた見知らぬどんぐらーさん、私にも役立ちました。ありがとうございました。

それから色々あって、ハムスターを飼うかもしれないことになりました。
獅子くんが2年生になってから何度もハムスターの本を借りてきて、何度も家で飼いたい飼いたいと言ってきたハムスター。
どうせ飼うことになるならと、飼うという決定をする前にたくさん約束をしました。

「家族みんなが楽しく過ごせるよう努力すること」を始め、「妹を叩かない、大事にする」「話す、返事をする」「疑問に思ったことはそのままにせず聞く」「いろはさん親子から頂いたザリガニの世話をする」などなど。

1週間連続で約束が守れたらハムスターを飼えることにしました。
この中のひとつでも約束を守れなかったら、 また1日目から数え直しです。
更に飼いはじめても、また約束を破ったら一週間ショップに預けるという約束です。(獅子くんの成長度合いに合わせて調整していきます。)

約束して最初の2日、分かっていても妹を叩き、ハムスター飼うのが一日遅くなったと言う私を叩いてしまいます。
そのたびに、叩くことはどんなにいけないことか、泥棒だって刑務所入っても叩かれない、それくらい悪いこと、ありえないこと、と今まではそこまで言わなかったことをキツクしっかり話しました。
これからは怒りや悔しさにどう対応するか、話し合って、絵に描いたり、練習してみたり。
それよりも、「いいよ、いいよ、別にどうでもいいよ~」とスルーして流すように考える話をしたり。

獅子くんにとっては絶対ハムスターを飼いたいから、3日目から叩かずにいます。
今まで衝動的に妹を叩いてきて、こんなにそれを抑えることをしたことがないはず。
すごいストレスをかけたけれど、実際叩かず済んで、その後は気分が良いことも感じたと思う🍀

叩いても叩かなくても、どちらも結構早くにケロッとしていることもよくあったから、叩いて気が済んだというものでもなかったし。
昨日もカードゲームで悔しいことがあったけれど、何とかギリギリやり過ごしたし。
一昨日は、理由不明で泣く妹のために何かしてあげてと私がお風呂から獅子くんに話したら、妹に白雪姫を読んであげてたし。読んであげてるその顔はとても良かったし。
今朝、「自分の身体をコントロールする感じ分かった?」と聞いたら「うん」と言っていました。
ここ連日何度も我慢してるし、きっと大丈夫。
これからは私が良い対応をして、どんぐりの過去ログ読んだりもっと学べばきっと大丈夫。

今日は6日目。
7月14日(火)が無事終わればハムスター を飼えます。

獅子くんはよく笑うし面白いし、好奇心あるし、自己肯定感あるからいろんなことに積極的に取り組むし、上級生とも遊ぶし、どんぐりの絵はいつも楽しそうに描くし、かっこいい顔してるし、目が活き活きキラキラしてるし、きっと大丈夫。

イレギュラーな私なりの対応をしたけど、獅子くんがより良い生き方を出来るように学び続けます(^^)🍀

「日はめぐり、、、」単位換算表

小2の獅子くんは算数で『かさ』の宿題が出ました。
これは獅子くん自身がやり、私は慌てて『一瞬で単位換算が出来る』を勉強しました。

それから、どんぐりのPDFは見ずに、無地の紙を並べて「日はめぐり、、、」と歌いながら、私の歌と表を真似させました。
獅子くんは???(o_o)???

例えば5キロリットルは何リットル?何デシリットル?をやると、
獅子くん「かんたーん!!!すごーい\(^o^)/」と大喜び✨

どんぐりのPDFプリント1枚出して、『問題 3.452km+0.42m+331mm』を書くと、、、出来ちゃう!

そのまま獅子くんが解いた『かさ』の宿題の答え合わせをすると、、、全部合ってる(^^;;
いえ、普通いいことなんだけど、宿題が一個くらい間違ってて、「単位換算表だと間違えないよ」って言いたかったんだけど(^^;;

でも、簡単で間違えにくいって言うのは充分分かってくれたので満足しておしまい。

⬇︎〈日はめぐり 100キロ先で せみがなく〉20140710
左が私、右が獅子くん。


寝る前に「日はめぐり、、、」ではなく「100メグリデセミ」で覚えると言い、翌朝起きてもそう言ってたけどしばらくして「もうひとつの呪文の言い方なんだった?」
その後は「日はめぐり、、、」を気に入って歌ってました。
やっぱり5・7・5の音感がいいよね♫

「これでいつでも出来る🎶」と言いながら自主的に、そのうち使うための表もサラサラ書いてました(^^)


糸山先生、素敵な表をありがとうございます(^^)

あさはダメ。むーちゃん。【最初に選びたい学習方法】

前回の記事で、「朝どんぐりをする」と書いたら、早速巡回中のレオンくんが見つけて教えてくれました。ありがとう🌸

「あさはダメ。
あさは、ゆったりとすごしましょう。
キホンテキニハ、アサベンハシナイホウガイイデス。
あさに、2時間も時間がとれるのかなぁ。
あさは、ゆったりとして、体調を整える時間。」

なるほど☆ありがとうございます。
夕方や夜は時間が取れないからいつやろう?みんなはいつやってるんだろう?と思うけど、きっと私の工夫次第なんだろうな。
朝はやめて、子どもの体調よく見て、子どものペースでがんばっていきます♪

が、アドバイス頂く数時間前に既に朝どんぐりやってしまいました。
子どもと一緒に夜8時に寝た私は朝3~4時起き、獅子くんは朝5時に起きたので朝からスペシャルおやつで、今日は特別バージョンで『最初に選びたい、、、』の5ページから8ページまでのむーちゃんをしました。今回はだいたい30分で。

↓<むーちゃん:分かる>20140709
むーちゃんの目が怖いのは、『カワイイけど、怖いところもあるんだ。』という一文があったから。
楽しそうに絵を描いて、マヨネーズが”うにょっ”ってなっててそれでたくさん笑いました。
用紙に入りきらない絵を描くのは引き続き気になるけれど。。。


その後、妹の天秤ちゃんが起きてきたので、朝ごはんの7時まで1時間以上あるので、「何かしたいことある?」と子どもふたりに聞いてそのリクエストでボードゲームを30分くらいしました。


その前日は獅子くんが「穴を掘りたい!」と言って、小雨のなか長く掘ってました。

どんぐらー仲間と魚釣り

どんぐらー親の会in愛知のメンバーとして知り合ったいろはさん。
いろはブログ(いろは+小2+年中)
なんといろはさんとは、上の子が男・小2、下の子が女・幼稚園年中で同じ。
先日いろはさん親子がよく行く公園での釣りに参加させて頂きました。

前日の大雨で生き物が隠れてないか気になりましたが、、、
早朝から行ってたいろはさん親子は、大きな鯉1匹とザリガニ4匹をゲット。
すごーい!

我が家も到着後、釣りをしようとするも釣り超初心者の私。
早速私が持ってきた海釣り用の竿からリールをはずし、海釣り用の針を、川釣り用の浮き付き針に交換してくださったいろはさん。
ありがとうございました。

↓その竿で釣りをする天秤ちゃん。


獅子くんは作ってきたザリガニ取りの仕掛けを浮かべたりするも、今回は取れず。
↓でも、モンシロチョウ2匹とバッタをゲット。


↓いろはさんの長男くんと一緒に魚網で池を探す獅子くん。


↓初めてザリガニを持った天秤ちゃん。みんなでいい笑顔。


↓ツリー型遊具でてっぺんを目指したり、じゃんけんして鬼ごっこしたり。
登ることは結構できる方の獅子くん天秤ちゃん。家でも柱を登ったり。
けど登るのも速くて、逆立ちで歩けるいろはさんの長男くんにびっくり。
こういう遊具でここまで同じように遊べる小2と年中さんを他に知らないので、とてもいい遊び仲間が出来て嬉しい限り。




↓疲れて遊具をハンモック代わりに寝る妹ふたり。一緒に遊具を遊びまわったりシートで寝転んだり仲良しに♪


↓ザリガニの威嚇、かっこいい。バケツから出して、スルメをつかませようとする遊び。ザリガニに指をはさまれてほんの少し血が出て痛い思いをする獅子くん。貴重な体験だったね。

⚫️


↓獅子くん手作りの飲むヨーグルト容器8個いかだ。もちろん沈むも、浮力を体感する獅子くん。
池の中では踏むことでたまった空気があがってきて、臭い!ということも体感した獅子くん。
どれも大事な経験だったね。


↓その時天秤ちゃんは、、、なんと、いろはさんのお膝に!
照れ屋さ んなのに、初対面の大人の膝によく座る天秤ちゃん。
年少の担任、兄のピアノ教室の先生、英語教室の先生、そしていろはさん。

↓そこへ、「私も♪」といろはさんの長女さん。

↓動かないでほしいのに立ち上がる天秤ちゃん。
いろはさん、ありがとうございました。


↓天秤ちゃんも池に入りたいと言うので、池の深いところへの入り方を教えてあげる獅子くん。優しいね。




途中、長男くんのどんぐりノートを見せて頂きましたが、色数が多い。絵で数をしっかり表すことが出来ている。定期的にどんぐりを進めている。
素晴らしい!
とっても羨ましくなりました が、あせらずあせらず。
たぶん100問以上も解くのを見守ってきたいろはさん、何かアドバイスをお願いしたところ、
「続けることですね。」「続けることと言いましたが、その言葉に捕らわれて、子供達のペースを乱さないようにしてあげてくださいね」
「糸山先生がおしゃるように、一人一人の個人のペースがあります、決めた曜日でも本人がやりたくないならやらない事も大切です」
私にも該当しますが、どんぐり的には親は子育ては「慌てず騒がず穏やかに」教育は「ゆっくり・ジックリ・丁寧に」とのお言葉を頂きました。

不定期にやってきたので、いいペースで進まなかったどんぐり問題。
帰りの車の中で、どんぐりやる日を決めようかと話したところ、獅子くん自身が水曜と金曜の朝と決めました。
ただこの日時は絶対ではなく、いろはさんの言葉のように、獅子くんの様子を見ながら私たちのいいペースで、『継続は力なり』を続けていこうと思いました。
いろはさん、アドバイスありがとうございました。

今回のことで何より良かったのは、”自然の”外遊びが少なかったと気づいたこと。
下校後外遊びするけど近所の公園だし、高速走ってアスレチック・遊具公園など楽しんできたけど、自然に接する遊びが少なかった。
ザリガニも幼稚園以外では触ったことがないはず。
それに気づくことが出来て、いろはさんには本当に感謝しています。

帰ってからいろはさんの長男くん長女さんと遊べてどうだったか聞くと、ふたりともニコニコ~っとして「楽しかった~♪」
またいろはさん親子にご一緒させてもらったり、自然遊びを増やしていいどんぐり親子を目指します✨

獅子くん■ダメダメ、でも大丈夫大丈夫

私がダメダメ。
獅子くんが計算で答えを出したがって、言葉を絵に出来てない。
同じものなのに大きさが全然違うのを書くから数えられない絵になっている。
なのに、「絵で描くと分かるよ」としか言ってこなくて、どうしたらいいか私が学びに探してこなかった。

↓<1MX66>20140618→わからん帳へ
・3人や4人は計算に入らない→入れてなくてOK→と思っていたら、ほんとにたまたま過去ログ掲示板を見て、『[44] なみ 投稿日:2002/10/21(Mon) 12:39  [関東] 』を読むと出てくる数字全部をかけるようだ。私も素直じゃないらしい。確かに「計算式を書いて答えましょう」と読んで、使わない数字もあるのかなと思ってしまった。
追記:添削例を見たら「この問題は答えが数種類考えられるものです。」とも書いてありました。
・1週間をしっかり聞いて7日で計算OK
・2カ所、3カ所が計算に入っていない→×。
・でももっと出来てないのは、2カ所の公園や5個のフンなどが、見て分からない絵になっていること。


前からいつもそうだった。
5個何かを書く時は、まず普通に書いて、2個めは用紙いっぱいに大きく書いて、3個めは見えないくらい小さく書いて、絵が重なって読み取れない絵になってしまう。
獅子くんは、太陽系くらい大きいとか、点くらい小さいとか言いながら楽しそうに書いているから、これも進化を楽しみに待てばいいのだと思いこんでいた。
その結果、以前からのダメダメが続く。

↓<1MX60>20140624→わからん帳へ
これは、獅子くんがハムスターを描きたくて選んだ問題なのに、花を描くことになって気が乗らなかったのかも。
用紙に入りきらない大きないい絵を描いたけど、5輪の花を描かずに終わり。


↓<1MX54>20140627→口答で正解だったけど、絵が描けてないからわからん帳へ

乗り気じゃなかったけど、時間が出来たので、おやつ用意して読み始めた。
やる気出るように、獅子くんの好きなアクアマテリアルを問題の中に入れて読むと楽しそうに描きだした。
でもアクアマテリアルは基本水なので、白い色で描いたから、斜めから見て陽の光の加減でしかスケートボードや8歩がよく見えない。
1行ずつ読んでも、結局計算式で書いて解き、最後は口答で言って終わり。


でもここで終わりも残念だったので、「この博士ってどんな博士?」と聞くと、「貧しそうな博士」と言ってグレーで楽しく描き始めた。更に「でも実は超お金持ち!金庫持ってる」と楽しそうに描く。
解くための絵は描けなかったけど、どんぐりで絵を描くことは楽しんでくれて良かった。

けど、これで終わりで言い訳ない。
「何かを5個書くなら同じ大きさで描いたら」とか言いたかったけど、ノーヒントなので言わない。これも進化待ちだと思っていたけど、最近の学びで、『親の私が別の問題をやる』『問題が終わったあとで他の子の作品を見る』という、遠まわしに気づかせるヒントの出し方があることを知りました。

更に、『最初に学びたい学習方法』がいいと読んでいたので、早速買って読みました。
途中までの感想「わー、17頁も子ども向けに書いてある!」
この17頁を子どもに読み聞かせながら、むーちゃんとか子どもにも描いてもらおうと思いました。
計算より絵が大事な意味をじっくり伝えることが出来そう。
でも、焦りそう。
って分かってるから焦らない焦らない。

あー、私ダメダメだった。
けど大丈夫大丈夫。改善できる情報が手に入ったから。
私ってばポジティブだから♪
プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。