スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐらー親の会in愛知&わからん帳

17日はとっても楽しみにしていた、どんぐらー親の会in愛知でした✨

acomさんご家族いろはさんご家族りんごさんご家族の皆様とご一緒させて頂きました。

最初は子ども8人、みんなでどんぐり!
獅子くんはいつも通り、余裕しゃくしゃくな感じで始めましたが、でんせんがめは○で描いただけで絵がなく、しかも数え間違ったところを確認しなかったため不正解。わからん帳へ(^^;;
〈1MX26〉20140817わからん帳へ


4歳10ヶ月の天秤ちゃんも、おまけで初めてのどんぐりをして、とても嬉しそうに始めました。
公園もカタツムリも葉っぱを持つ手も描けましたが、「ひとり2枚ずつ」で手が止まり、描き終わってる獅子くんにつられて遊びに行ってしまいました(^^;;
天秤ちゃんのどんぐりは5歳の誕生日からがまた楽しみです(^^)
〈0MX00〉20140817わからん帳へ


どんぐりの前も後も、子どもは畳の部屋と押入れで楽しく遊び、私はわからん帳、見やすい過去ログ、どんぐり添削・アドバイザー契約、子どもの本好きなど色々お話しさせて頂き、素敵な時間を過ごせました。




午後からは波あり流水ありスライダーありの広くて楽しいプールでした。
子どもは目をキラキラ✨させて楽しく遊び、3時にどんぐらー親の会はお開きになりましたが、我が家は場内店舗でかき氷とフランクフルトとアメリカンドッグとポテトフライを食べたので4時50分まで楽しく遊び、いい休日になりました(⌒▽⌒)

皆さんありがとうございました(^^)
また次回を楽しみにしています🎶

そして、帰りに聞いたFMラジオで、アナウンサーの吉川美代子さんが、「相手に伝わるように話すには、例えば交通事故ならアナウンス原稿を絵や図に書く。すると自分がそこにいたかのように理解出来る。なのに、話し方を教える時に〝ここは声を高く、ここは強く〟とか分かってない教え方の人は結構たくさんいる」というようなことを話してみえました。

『分かる』ということですね。ということを分かるようになった自分が嬉しい(^^)
教え方が違ってる人は色んなところにいますね。
そして自分も間違わないように子どものためにもっと学ばなければ(^^;;
スポンサーサイト

分からん帳2014その4

〈0MX20〉20140811正解
獅子くん「クジラの運動会は深海で、ちょうちんアンコウが寝てる間に連れて来られて明るいの。」ああなるほど。
獅子くん「飼い主のしんたろうくんは潜水艦で応援に来てるの。」なるほど、そうなるね。って「しんたろうくん金持ちだね~。」「確かに」と言って笑いました。
区別するための色も使えてたし、楽しく描けたね(^^)✨


〈0MX28〉20140814正解
おばけは見えないと言って最初は描かなかったけど数を読み上げると流石に描きました。
確認のための連番も描いていたし、また楽しく描けていました(^^)✨

わからん帳2014その3

⬇︎<0MX17>20140809正解
ありの巣に敵が攻めてくる設定でものすごく盛り上がって長い時間描き、一週間の夢の数はあっさり式を書いて終わりました。


⬇︎<0MX19>20140810正解
今日は暴風警報が出ています。
大きいもの好きの獅子くんが深さ5kmの落とし穴を描いた後に、「やまだくんがその落とし穴に落ちてしまいました」という一文だったため、普段どんぐり倶楽部にはノータッチのパパが笑っていました。
獅子くんによると、深さ5kmの落とし穴の一番下に落ちるまで5分かかるとのこと。

わからん帳2014その2

⬇︎〈0MX08〉20140731正解
「水の分子同士がぶつかって音がするの」ということでH2Oを描き、ピアノ教室で習った楽譜記号をたくさん描いて、音がする様子を絵にしていました。


⬇︎〈0MX11〉20140801再びわからん帳
獅子くん「おやつ食べたい」→私「どんぐりする?」→獅子くん「する。」という始まり方だったため、バタバタとし、始める前の心構えの声かけをし忘れてしまった。

かわいいカバを描いて、「ゴックンゴックン」と擬音を書いたのはいいなと思っていたら、、、「半分の時間」「同じ量」がこんがらがって、線を描いたものの分からないことにイライラし始めておしまい。分からなくても今まで程熱くならず、私もさくっと終わりに出来て良かった。



⬇︎〈0MX33〉20140808正解(わからん帳ではなく初めての問題)
おやつを用意してる間に、獅子くんがいつものどんぐり問題置き場から問題を出して、「これやる!」とのこと。わからん帳のつもりだったけど、やる気のあるのはいいねと思い、初めてやる問題に取り組みました。

7月29日にどんぐりした時、獅子くんが「ちゃちゃっと終わらせたかった」と言うので、今日は「1時間とか2時間くらいかけて解くつもりで、ゆっくりじっくり丁寧にやろう。」と声をかけたら、素直に頷いてくれて、実際、前回の問題のように?が飛んだけれども、なんとか絵で描こうとして考えた絵を描けてました。

お店の大きさはこれくらいと言って「1m、50cm」と書いたところでちょうど天秤ちゃんがこちらへ来たので、「じゃあ天秤ちゃんがもうちょっと横に大きい大きさの店だね。」と言って、3人で笑いました。

獅子くんは「きのうのかずが7ひきだったとすると」の言葉は右から左になってしまったようで、けれど肝心の「かずのちがい」はしっかり聞き取り、純粋に違いを求めた結果、正解。

数回前に「ちゃちゃっとやりたかったから」という理由で黒一色だったことがあり、開始前に「解くのに印を付けたり、区別を付けたり、色を変える必要があれば、ゆっくりじっくりやるのがいいから、色も変えようね」という話に素直に頷いてくれて、それから問題を読んだら色のたくさん出る問題。いい問題を選んだね。

わからん帳2014その1

⬇︎〈0MX01〉20140727正解
夏休み前に気づいたこと。
獅子くんへの声かけが「絵で描くんだよ。」だけではなく、「言葉ひとつひとつを絵にするんだよ。」と言うこと。
獅子くんには大きな意味のある言葉だと思う。

花びら5枚の花をふたつ描いた後は、「花を丸で描くね」と言って4つと5つ描き、5・10・15・20と5・10・15・20・25と描いて正解。



⬇︎〈0MX14〉20140728正解
私が去年の夏休みにわからん帳をしなかったから?簡単?なのか、プリントしたどんぐり問題を見て、暗算で答えたり、他のがいいと言ったりする。
この問題もじーっと見て、葉っぱ描いて答え書いておしまい。
わーん、これじゃあ全然賢くならないよう(>_<)

ふと、プリントせずに、私だけiPhoneで問題を見て1行ずつ読み上げたらいいんだ!と思いつく(^^)
問題をプリントしなくて良くて切るのも貼るのもいらなくてラク~。夏休みわからん帳が終わって通常に戻ってもこれでいいんだ。私なりに自分で思いついたことが嬉しい(^^)♪


⬇︎〈0MX16〉20140729正解
色んな種類の風船を楽しく描いて、5個のうち2個というのも描けていた。
「後で解くためだから、印とか区別が付くのがいいよ。色を変えてもいいんだよ。」と途中で(余計な)声かけしましたが、構わず黒一色。
描き終わってから違う色を使わなかった理由を聞いたら、「ちゃちゃっと終わらせたかったから」とのこと。
うーん、良くない返事だなあ。
のんびりが足りないというよりは、スペシャルおやつ食べたいからどんぐりするけど、本読んだり他のことしたいという感じがするなあ。。。


プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。