スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからん帳2014その2

⬇︎〈0MX08〉20140731正解
「水の分子同士がぶつかって音がするの」ということでH2Oを描き、ピアノ教室で習った楽譜記号をたくさん描いて、音がする様子を絵にしていました。


⬇︎〈0MX11〉20140801再びわからん帳
獅子くん「おやつ食べたい」→私「どんぐりする?」→獅子くん「する。」という始まり方だったため、バタバタとし、始める前の心構えの声かけをし忘れてしまった。

かわいいカバを描いて、「ゴックンゴックン」と擬音を書いたのはいいなと思っていたら、、、「半分の時間」「同じ量」がこんがらがって、線を描いたものの分からないことにイライラし始めておしまい。分からなくても今まで程熱くならず、私もさくっと終わりに出来て良かった。



⬇︎〈0MX33〉20140808正解(わからん帳ではなく初めての問題)
おやつを用意してる間に、獅子くんがいつものどんぐり問題置き場から問題を出して、「これやる!」とのこと。わからん帳のつもりだったけど、やる気のあるのはいいねと思い、初めてやる問題に取り組みました。

7月29日にどんぐりした時、獅子くんが「ちゃちゃっと終わらせたかった」と言うので、今日は「1時間とか2時間くらいかけて解くつもりで、ゆっくりじっくり丁寧にやろう。」と声をかけたら、素直に頷いてくれて、実際、前回の問題のように?が飛んだけれども、なんとか絵で描こうとして考えた絵を描けてました。

お店の大きさはこれくらいと言って「1m、50cm」と書いたところでちょうど天秤ちゃんがこちらへ来たので、「じゃあ天秤ちゃんがもうちょっと横に大きい大きさの店だね。」と言って、3人で笑いました。

獅子くんは「きのうのかずが7ひきだったとすると」の言葉は右から左になってしまったようで、けれど肝心の「かずのちがい」はしっかり聞き取り、純粋に違いを求めた結果、正解。

数回前に「ちゃちゃっとやりたかったから」という理由で黒一色だったことがあり、開始前に「解くのに印を付けたり、区別を付けたり、色を変える必要があれば、ゆっくりじっくりやるのがいいから、色も変えようね」という話に素直に頷いてくれて、それから問題を読んだら色のたくさん出る問題。いい問題を選んだね。

わからん帳2014その1

⬇︎〈0MX01〉20140727正解
夏休み前に気づいたこと。
獅子くんへの声かけが「絵で描くんだよ。」だけではなく、「言葉ひとつひとつを絵にするんだよ。」と言うこと。
獅子くんには大きな意味のある言葉だと思う。

花びら5枚の花をふたつ描いた後は、「花を丸で描くね」と言って4つと5つ描き、5・10・15・20と5・10・15・20・25と描いて正解。



⬇︎〈0MX14〉20140728正解
私が去年の夏休みにわからん帳をしなかったから?簡単?なのか、プリントしたどんぐり問題を見て、暗算で答えたり、他のがいいと言ったりする。
この問題もじーっと見て、葉っぱ描いて答え書いておしまい。
わーん、これじゃあ全然賢くならないよう(>_<)

ふと、プリントせずに、私だけiPhoneで問題を見て1行ずつ読み上げたらいいんだ!と思いつく(^^)
問題をプリントしなくて良くて切るのも貼るのもいらなくてラク~。夏休みわからん帳が終わって通常に戻ってもこれでいいんだ。私なりに自分で思いついたことが嬉しい(^^)♪


⬇︎〈0MX16〉20140729正解
色んな種類の風船を楽しく描いて、5個のうち2個というのも描けていた。
「後で解くためだから、印とか区別が付くのがいいよ。色を変えてもいいんだよ。」と途中で(余計な)声かけしましたが、構わず黒一色。
描き終わってから違う色を使わなかった理由を聞いたら、「ちゃちゃっと終わらせたかったから」とのこと。
うーん、良くない返事だなあ。
のんびりが足りないというよりは、スペシャルおやつ食べたいからどんぐりするけど、本読んだり他のことしたいという感じがするなあ。。。


夏休みの宿題

小2獅子くんの夏休みの宿題
•夏休みの日誌
•図画
•工作
•書き方
•読書感想文
きっと少ない。絶対少ない。ドリルや音読は自由課題なのでしない。ありがたい。恵まれてます✨

夏休み最初の3連休は親戚の結婚式で遠出して、帰ってきてもちょこちょこ外出が続き、図画などの夏休みの思い出を描く書くもの以外は7/26に終わりました(^^)

工作はハムスターで、読書感想文はまんがサイエンス。趣味全開です🎶

ハムスターかわいい♪

ハムスターを飼いたかったら1週間連続で約束を守ること。
「家族みんなが楽しく過ごせるよう努力すること」をはじめ、「妹を叩かない、大事にする」「話す、返事をする」「疑問に思ったことはそのままにせず聞く」「いろはさん親子から頂いたザリガニの世話をする」などなど、しばらく前に獅子くんとたくさん約束をしました。
ハムスターにも助けられて
最初の2日は守れなかったものの、そのまま無事1週間が経過。
「おめでとう、獅子くん!ハムスター飼えるよ、やったー!」

けれど夏休み最初の3連休は、親戚の結婚式を含め遊びに行くので、世話が出来ず、帰ってくるまでまだ飼えず(^^;;
待って待って、7月22日にハムスターのケージなどが届き、7月23日に買いに行きました。
ドワーフのジャンガリアンで、色はブルーサファイアの男の子。

かじっても、走っても、砂浴びしても、何してもかわいい
獅子くんも「かわいい、かわいい」ととっても喜んでいます
パパも仕事から早く帰ってきて家族揃ってハムスター眺めて幸せです🎶

※ケージの金網には、アクリル板などでカバーをしています。

私にとってはハムスターはかわいいだけではなくて、ハムスターのおかげで獅子くんが変わったと感じることが何より嬉しい。
叩くこととか何度も何度も我慢したし、話し合いを何度も出来たし、一度からだを止めるようなくせがだいぶ付いてきたし、ハムスター様様。

でもこれからは、怒りを抑えるだけではなくて、そもそも気にしない、気にならない心持ちになることを目指しています✨
糸山先生のイレギュラーアドバイスを心にも頭にも留めて、おだやかに、おだやかに、まず私が頑張ります

春の雪原弁当【最初に選びたい学習方法】

獅子くんと『最初に選びたい学習方法』の続きをしました。(前回記事と連続して計1時間程で)
13~16ページ:どんぐり問題のやり方<0MX26>20140713

見て読みながら進めるのでどうしようもないけど、これも見本と絵が似てしまう。
描く前に「見開き2ページで納まるように描こうね。どんぐり問題はたいてい4行くらいだから、それを頭に置いて描こうね。」と声をかけました。(最近はみ出す絵が多くて。。。)
見本もあったせいで今回はちゃんと納まって描けています。
描く前に、「これは言葉を絵にして、絵で解くために描くものだから、後から見て数や物が何か分かるように描こうね。」という声かけもしました。(同じものなのに大きさの違いすぎる絵を描いたりして読み取れないから。)
色薄いけど、ピンクのうさぎさん、かわいい。


『はるのせつげん弁当』ってどんなの?と聞くと、嬉しそうに本を探しに行って、嬉しそうに見せてくれて、とても面白いお弁当でした。
↓廃刊雑誌:福音館書店の「おおきなポケット」第66号
お弁当箱の蓋を取ると白いご飯だけ。実はお弁当箱の底におかずがたっぷり入っているお弁当。


楽しいお弁当だなぁ。
いつか作ってあげたいなぁ。
思春期に入った頃がいいかなぁ。
そして獅子くんと一緒に、この本とこのクロッキー帳を見れたら嬉しいなぁ(^^)
プロフィール

ゆゆママ

Author:ゆゆママ
長男が年長になってから、通信教育や教室などネット情報色々調べても、どれも学校でするのと同じことばかり。なんで2回するの?そうではなくて地頭を良くするような、違うアプローチの学習方法を色んな検索ワードで日を変えながら調べ続けて、やっと糸山泰造先生のどんぐり倶楽部に出会いました。これだ!と思って著書を3冊読みながら、どんぐり問題を長男の獅子くんと始めました。その記録です。in名古屋
◆獅子くん(小2)
帰宅後、おやつ&宿題→習い事なければ公園で外遊びか、どんぐりか、天秤ちゃんの幼稚園お迎えに。
◆天秤ちゃん(年中)
遊びいっぱいの幼稚園で楽しく遊ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。